経営コンサルティングの観点に基づくホームページ制作サービスを名古屋を拠点に展開しています。

Powered by 株式会社ChMコンサルティング

ホームページの委託先
どんなところで決めるべき?

企業のWEB活用にはたくさんの手法がありますが、本当に取り組むべきことを見極めてパートナーを選ぶ必要があります。

ChMページングのご提案

経営戦略に基づいた
ホームページ運用

ChMページングは経営コンサルティング会社が運営するホームページ制作サービスです。「経営戦略を実行する上で、WEBを活用してやるべきこと」を念頭においたホームページ運用をご提案いたします。

WEB業界での経験を積んだコンサルタントがご担当いたします。

ChMコンサルティングの事業範囲
株式会社ChMコンサルティング
WEBコンサルタント 水野創
ChMコンサルティングの事業範囲
経営全体におけるWEB戦略の位置づけを考えられること。当サービスと、ホームページ制作業者やWEBマーケティング会社等のWEB専門業者が提供するサービスとの違いです。

ホームページ運用のセオリー

企業のホームページは、未だ見知らぬ潜在顧客に自社の存在を伝える役割を果たす最大のコミュニケーションツールです。ホームページは企業を市場に知ってもらう、また企業が市場を知るコミュニケーションの場として機能します。

企業を市場に知ってもらう

市場に知ってもらうことを目的としてホームページを運用したとき、期待する効果は主に以下の3つです。

  • 企業の存在の
    証明
  • 商材の発信と
    新規顧客の獲得
  • 求人情報の発信と
    人材採用

いずれも『我々を知ってほしい』『声をかけてほしい』という想いで市場に語りかけるコミュニケーションです。しかしこれはまだ一方通行です。今度は企業が市場の声に耳を傾ける必要があります。

企業が市場を知る

ホームページの閲覧者の行動を知る手段としてアクセス解析があります。アクセス解析ツールを用いると、以下のようなデータが蓄積されていきます。

  • どのページが
    何人に閲覧されたか
  • どのページが
    何分間閲覧されたか
  • どんな経路で
    ページを訪ねてきたか

こういったデータを読み解くことで、閲覧者はどのような情報を求めているのか?という想像ができます。ホームページを通して市場のニーズを汲み取ることが可能になります。

一度作って終わりではない

AよりもBが目立つようにホームページを改修すれば、より大きな効果が期待できそうです。しかしAを押し出すことに固執したり、「今から変更はできない」と諦めたりすると、みすみすBを売る機会を損失してしまうかもしれません。

ホームページは一度作り上げて公開したものが最終製品ではなく、市場の声に耳を傾けて改善と再発信を行い、再び市場の反応を確認……というPDCAサイクルを繰り返していく、永遠の試作品ともいえるものです。その過程には企業と市場の深いコミュニケーションが発生しています。だからこそホームページはコミュニケーションツールだといえるのです。

ホームページを通じた市場とのコミュニケーションを成立させるには、次の3ステップを繰り返すことが必要です。

STEP 1. 目的とターゲットを確認する

目的が顧客獲得と人材獲得かという違いだけでも、情報の打ち出し方は大きく変わります。

まずは現状の課題を整理して、解決すべき課題に一つずつ確実に当たっていくことが大切です。もし優先すべき課題が新規顧客の獲得であれば、採用活動に用いたい気があるとしても、まずはビジネス層をターゲットだと意識して運用方法を検討しましょう。

STEP 2. 伝えたい人へ伝わるよう整える

貴社の魅力を知ってもらえるよう、ホームページの外面・内面を整える必要があります。

ターゲットにとって、見やすい・使いやすい・わかりやすいのはどんなホームページか?閲覧者=ユーザーが感じる『体験』に焦点を当てるUX(ユーザーエクスペリエンス)という、ユーザーの視点に立つ考え方が近年注目されています。企業のホームページにおいても、UXの視点は欠かせません。

STEP 3. 伝わるまで改善を繰り返す

ホームページは一度作ったら終わりではなく、そこが始まり。果たしたい目標にたどり着くまで、仮説と検証を繰り返し、改善していく必要があります。アクセス解析で、仮説に対して閲覧者が取った行動の結果を確認しましょう。

ホームページの効果は一朝一夕には現れません。中長期的な運用計画と定量的な目標を立てて、計測結果に現れた結果をもとに改善を繰り返しながら、長い目で様子を見ていく必要があります。

御社のホームページは
大丈夫ですか?

ホームページ運用の
目的は明確ですか?

顧客を開拓したいのか?人材を採用したいのか?ホームページのターゲットを定めましょう。

最新の環境に
対応していますか?

スマホ対応やFlashコンテンツの除外はできていますか?閲覧者は古さを敏感に感じ取ります。

不安・不信を感じさせる
要素はありませんか?

SSL通信の普及が進んでいます。未対応のHPは閲覧者にセキュリティ警告が表示されることも。

解析に基づく改善を
行っていますか?

ホームページは何度でも作り変えられます。結果につながるまで改善を繰り返しましょう。

気になることがあれば、
まだホームページ活用の余地があるかもしれません。

ChMページングのWEBコンサルティング

WEB専門業者との違い

ChMページングは経営コンサルティング会社が運営するサービスであり、一般的なホームページ制作業者やWEBマーケティング会社とはカバー可能なコンサルティング領域の広さが大きく異なります。

支援可能な範囲はWEB・ホームページのみならず、経営戦略を含む企業経営の全要素に及びます。そのため、経営の全体感を把握した上でホームページを重要な経営資源としてとらえ、具現化することが可能です。

ChMコンサルティングの事業範囲
図のように、ほとんどのWEB専門業者が支援できる範囲は経営全体の中でも経営戦略・マーケティング戦略の一部、ごく限られた部分のみです。

ChMページング株式会社ChMコンサルティングが運営しています。

ChMコンサルティングの事業

3つの国家資格に基づく専門性

公認
会計士
財務・組織
の専門家
中小企業
診断士
経営戦略
の専門家
税理士
税務の
専門家

当社の経営コンサルタントが保有する3つの資格は、財務・経営・税務の専門家であることをわが国の法律・省令に基づいて定義されている国家資格です。

取得のためには各分野の専門家として要求される知識全般を習得していることが前提となります。試験だけでなく実務への従事も取得・資格維持の要件とされており、実務能力があることで初めて認められる資格です。

幅広い経営コンサルティングサービス

  • 事業化支援
  • 採算改善・持続的成長支援
  • 事業再生支援
  • 従業員教育・次世代経営者教育
  • 組織体制整備
  • 事業承継支援
  • M&A支援

WEBだけではない、経営のあらゆる局面におけるコンサルティングサービスをオーダーメイドで提供いたします。

当サービス担当者のご紹介

WEBコンサルタント 水野創の画像

(株)ChMコンサルティング
WEBコンサルタント 水野創

平成元年生まれ、名古屋市出身。

ダイヤルアップ回線時代にインターネットを始め、小学3年生のとき初めて個人のホームページを作成。以来、WEBを通じて多くの人と出会う。東京と福岡のITベンチャー企業で経験を積み、地元・名古屋にUターンしてWEB制作会社や事業会社の社内WEB担当者として勤務したのち、現職。

自分自身のWEB原体験やWEB業界での勤務経験を経て、コミュニケーションツールとしての企業ホームページのあり方を模索しています。

ご利用特典:経営ライブラリーのご案内

経営ライブラリーの画像

当社とご契約いただいたクライアント様は、当社オフィス内に設置している経営ライブラリーをご利用いただけます。

経営戦略・組織論・営業・マーケティング・デザイン・ビジネススキル等のジャンルを横断的に網羅し、初歩的な内容の本から専門書まで幅広く取り揃えています。

経営ライブラリーには企業経営に関する600冊を超える蔵書があり、実践的な内容が伴った書籍を当社代表コンサルタントが厳選しておりますので、真に取り入れるべき経営知識への最短経路を実現しています。

知識の研鑽や従業員教育の資料探しに、幅広くご活用ください。

※蔵書の販売・貸出は行っておりません。当社の営業時間内のみご覧になれます。

ChMコンサルティンググループ理念

助けるべき人を助け
企業の革新を支援し
関わる全ての人と共に発展する

近年、WEBマーケティングという概念が声高に叫ばれ、ホームページ運用に始まってSEO対策・リスティング広告・ブログ・SNS……等、WEB技術の進歩とともに次々に新しい手法が生み出されています。

これらの手法は、本来は顧客開拓や人材獲得といった経営目標があって、その達成のために最適な“手段”として選ばれるべきものです。しかしこれらの手法を“目的”として取り入れ、そしてなんの効果も出ないまま失敗に終わるケースが数え切れないほど存在します。

WEBマーケティングの中でもホームページ運用の難しいところは、効果への期待の有無に関わらず『絶対に必要』な施策になってしまったことでしょう。企業名で検索したときにホームページが表示されなければ、企業の存在さえ疑問視されてしまいます。その他のあらゆるWEBマーケティング手法と、全く性質を異にするものです。

それゆえに多くの企業が運用方法やリソースの割き方に悩み、ホームページ制作業者やWEBマーケティング会社等に外注しています。しかしそれでは対外的な表層面を繕うことに終始してしまい、企業の真の価値を表現することは難しいのが事実です。

弊社は経営戦略の専門家集団として、WEBという手段を取り繕うのではなく経営という目的に視座を置き、ホームページを大切な経営資源として捉えた運用をご提案いたします。

我々が経営戦略の専門家である一方で、貴社の事業の専門家は、貴社で懸命に働く経営者や従業員のみなさまです。

だからこそプロジェクトを通じて、私たちと貴社それぞれの知識と経験が綿密に絡み合った『学びのループ』を作り上げ、不確実性の高い現代を生き抜く“強い”企業へと各々を発展させていきたく存じます。

互いに切磋琢磨しあう、よきパートナーとなれれば幸いです。お困りの際は、ぜひ当社へご相談ください。

Webでは掲載できない、当社コンサルティングによる経営改善実績もご紹介いたします。まずはお問い合わせください。

サービス導入の流れ

お問い合わせ
WEB上ではご紹介できないコンサルティング実績が多数ございます。まずはお気軽にご相談ください。
ヒアリング
お客様から現在の経営状況に感じられる課題をお伺いいたします。
方向性ご提案
ヒアリング内容を基に、経営戦略に基づいたWEB活用プランをオーダーメイドでご提案いたします。
ご契約
ご提案内容にご納得いただけましたら、コンサルティング顧問契約を締結いたします。
ご支援の開始
ご提案しましたプランに基づき、お取り組みを開始いたします。

東海地区を中心に日本全国ご対応

ChMコンサルティングは愛知県名古屋市を拠点に、静岡・岐阜・三重など東海地方の企業を中心にコンサルティングに取り組んでおります。

その他の地域でもご対応が可能です。一度ご相談ください(遠方のお客様のご訪問には別途交通宿泊費をご請求する場合がございます)。

サービス対応エリアのイメージ画像

料金について

運用見直しにあたっては、ホームページリニューアル費を含め70万円〜300万円程度の費用を頂戴しております。制作の規模や、リニューアル公開後の運用管理の関与度合いによって金額は変動いたしますので、ヒアリングによってホームページの仕様を検討し、方向性ご提案時にあわせてお見積りをご提出いたします。

ご相談・お見積りは無料です。下記のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム
株式会社ChMコンサルティングのコーポレート・ロゴ
コーポレートサイト >>